FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:レックスの日常

今日はアジ練さぼってしまったよ

レク家、お出かけの一日になちゃってレクはお留守番



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー



レクママの干し柿と切り干し大根のばあちゃん

の様態が思わしくないのだ


2月の入院以来自宅に帰ることなく

かなりの衰弱

腎機能も他の機能も低下しきっている


3月にお見舞い行ったときはまだしっかりしていた





P1320991s.jpg


この2週間近く、自分で食べるどころか

食べることさえも拒否

ほとんど口にしていません


自然の流れを本人は望んでいる

点滴の姿はなお痛々しい


家族は辛いけどみんな覚悟は出来ているよ





ag0523s.jpg


もうほとんど寝てばっかり

でもお見舞い行ったときは

レクママはじめれくぱぱや子供たちを認識してく少しお話



それでも夕方にはレクママたちがお見舞いに行ったことは

もう覚えていなかったって


94歳、年齢が年齢なので仕方ないことです

愛しんでくれた人と、それでもお話できたことはよかった



こんな輪話でごめんさいな

レク、明日は遊んでやるからねぇ








シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 投票後ランキングサイトが開きます

スポンサーサイト



テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

おばあちゃん94歳でしっかりと認識してお話が出来てよかったと思います。
点滴などいろいろなチューブを付けられている姿は見ていて辛いですよね。


おばあちゃま、がんばってください。
私のおばあちゃまも、足の骨を2回折ってしまい、寝たきりに。そして食べ物を口にせづ、流動食。
そして、何度か覚悟しなければいけない状態を克服し、頑張っていました。酸素吸入になったり、一度心臓が止まったり・・・。
そのくらいの方は、心臓が強いみたいです。
レクママさん、おばあちゃまのそのような姿って、本当につらいですよね。頑張ってください。

覚えていますよ、干し柿と切干大根のおばあちゃま。
自然の実りを大事にして、自分の手で保存できるものを
一生懸命作ってこられた世代の働き者のおばあちゃま
ですね。食べてくれないのはほんとに心配です。
大好きなおばあちゃんだから辛いですねぇ。私も
私の祖母のこと、思い出しました。

そうそう、ほし芋と切干大根のおばあちゃま。働きもののおばあちゃま。
私も覚えています。
94歳という年齢には逆らえません・・・
入院していると頭の働きが弱ってしまうのは仕方ないですよね。
その時はわかっていてくれてお話出来たんですもの、立派ですよおばあちゃま。
またレクママ家がお見舞いに行ける時まで、元気でいてほしいですね。

大事なことだと思います。
レクママが大事にされてることは、誰も気づいていますね。
リーボ、マーボもきちんと向かいあっていかれる子になって欲しいですよね。
レクちんはまあ、よろしくご協力ください、かな?

心配ですね

昨年、叔父は大往生を遂げました。
延命処置は望まず、でも、たくさんの親族に見守られて幸せな逝き方でした。
尊厳死ってまさにこういうことなんだなぁとつくづく思いました。
何が幸せなのかは、本人にしかわからないことですが、どんなケースでも、
幸せであってほしいと願っています。

ナヴィママさんへ

話もろくに出来なかったり認識できないときもあるんだって。お話できただけでもよかったよ。


りんれくママさんへ

ぱんぱんに浮腫んだ姿見て、心臓が強いんだなって思いましたよ。
家族より本人がの方が辛いのかわかりません。あんまりそういう事口にしないので。でも苦しまないで眠っていられるのはよかった。。



ティミさんへ

切り干し大根はまだ残っています。手が付けられないの。干し柿は3日前に、固くなって歯が立たなくなる前に食べてしまおうと思って食べちゃった。
おいしく頂くのもおばあちゃん孝行かなぁと思って。
でも切り干しに手を当分付けられそうにもないわ。
これが今年最後だと実感しました。



しん&クーさんへ

どうしてもあの年だと入院がきっかけで認知症なども出やすいみたいですね。
あの切り干しと干し柿はこれが最後だったのかと思うと、今残っている切り干しには手が付けられなくて。
でも食べてあげないとおばあちゃん、かわいそうだよなぁ。。。


アデリーさんへ

ワタシが初孫だったのもあって、可愛がってもらったのよ。ばあちゃんちに一人で泊まりばあちゃんと寝たことが忘れられないわ。


しぇる子さんへ

ほんとにそうです。どんな場合でも本人にとって幸せな時間であってほしいわ。



うちは、どういうわけか、みんな短命なんですよ。。おじいちゃんもおばあちゃんも、高校生くらいのときには、もう亡くなってしまった。。父も。。。だから、母だけは、、、と思うのだけど、これまた、病気で。。。
辛いけど、乗り越えなくちゃね。。

94歳のおばあちゃんがいるってこと、とても素敵だと思いますよ。。羨ましいです。何とか、乗り切って欲しいね。。

コロままさんへ

父方の祖父母はもう高校生のときだった。
まだ父母が健在なのだからワタシは幸せだよね。
大事にしなくてはいけないなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ