FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:アジリティー

朝の冷え込みが厳しかった今日

お庭にはマーボが氷らせたく水をはったバケツに

見事な結晶が。。



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       




P1270927s.jpg


この結晶立っているんだよ

わかる?


P1270936s.jpg

でも昼間は久々にあたたっかたすいらんでアジ練です

土曜日に出るのは2週間ぶり

先週はレクママが具合悪くおやすみしちゃいましたぁ


あ、今日はカメラマンがついて来れない日だったので

おさしんありません


年末に先生がおっしゃってたクラス分け、まだ出来てません

もうちょとかかりそう

でも先生のアタマの中には構想できているらしい


そこで今度は犬を作るクラスハンドリングメインのクラスにしたいって





P1270937s.jpg




オビやアジの世界ではよく犬を作るとか作り上げるって言葉を使います

基本が出来ているものにさらに追求する場合や

完成度高める場合なんかにも使うね

オビやアジやってはじめて耳にした言葉のひとつ


でもこのクラスは自覚の足りない犬に自覚持った走り目指すらしい

だってレクちゅ、今日もテンション高く

レクママに回り込んでさらにくるくる回る回る(爆)


先生自らレクをハンドリングして

レクに修正かけます

これからこういう風なレッスン増えるね(レクはね)


P1270941s.jpg



アジ練帰ってきたレク


P1270955s.jpg



PC中のレクママの上で爆酔さ(* ^ー゚)



P1270961s.jpg




シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
投票後ランキングサイトが開きます

スポンサーサイト



テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

お疲れ様でしたぁ!
レクちゃんアジ練して疲れちゃったんだねv-411
お膝の上で気持ち良さそうに寝ている姿を見ると動くのも遠慮しちゃうよねv-410

レクちゃんおちかれさまです~!
ハンドラーのレクママさんもお疲れ様です。
すごいね、「犬を作る」、ここまで短期間でしたね
レク一家の日々の成果ですね、すごいな!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おぉー!バケツに氷が!!
こっちは今日の最高気温14℃らしいです(笑)
程良くていいのですが私としてはもうちょっと寒さ厳しくなって欲しいですw
オビアジの世界では犬を作るって言うんですね~
犬に自覚を持たせる…なんだかすごいです!!

お疲れ様でした。犬と作るコースか。。コロは、たぶん、こっちなのかな??楽しみだね。。。

ナヴィママさんへ

アジやった後はいつもぐっすり。
疲れて寝てくれると静かでうれしいときも
( ̄∀ ̄*)イヒッ


どらさんへ

「犬を作る」まだまだ続きます。
これからずっとだろうね。


hikaさんへ

氷、この辺りはまだ暖かだからこんなもんだけどね。
最高気温14度なんてうらやましいわ。
やっぱりあったかい方が動きやすいもんね。


コロままさんへ

前進力とかもつけるらしいよ。
コロちゃんはどうだろうね。先生のみぞ知るだわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ