シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:レックスの日常



最近、我が家地方で見かけるお散歩風景






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村まずは、ポチッとおひとつご協力を       




携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー



足腰が弱ったおじいちゃんおばあちゃん方が

電動カートでワンコ散歩しているんです


電動カートってこれね





ke43_1s.jpg



大体散歩されているワンコって柴犬クラスが多いかな

もっと大きなコ散歩している方もいます


一見微笑ましい風景なんだ

実際ワタシも思わずにっこりしちゃったし




ゆっくり走る電動カートについていくワンコ


速さはそんなに出ていないから

犬にとっても負担はなさそう


だけどね

よく考えたら怖いのよ

実際怖い


歩道の大きな道路で電動カート(歩道OKなのか?)で

ゆっくりお散歩している分にはまだしも

歩道もない2車線でない一本道なんかで

電動カートでワンコとお散歩している人もいる

車でそばを通るとき

すごく幅を広く取り慎重に抜ける





わかるんだ

きっと今まで歩けるうちは

お散歩をおじいちゃんもおばあちゃんも楽しみにしていたんだろうから

続けていきたいって気持ち


自分だって歳とっても

ワンコと一緒に暮らしたいって思うしね



でもね

ワンコに何か起きたら

電動カートに乗っていたら対処できないだろう



車線のない歩道もない道路で

車との接触だってワンコ連れだと可能性が高くなる

命の危機に関わるかもしれない



高齢者の楽しみを奪う気はないけど

見ていて怖いです



KIMG0020s_20141016081521807.jpg




交通事情が高齢者にも

優しいものになればな~




シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投票後ランキングサイトが開きます




ペットシア



スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

お年寄りが良く使っているシニアカーの事ですよね?
あれは、何と道路交通法上は歩行者に分類されるので、歩道を走っていいのです。(と、言うか、歩道と車道がある場合、むしろ自転車の様には車道を走ってはいけない。※自転車は軽車両に分類されるので、道交法上、原付バイクと近いルールが適用される。)
歩行者扱いなので、当然、左側ではなく右側通行がルールです。(が、歩行者と同様、これは守られているとは言い難いでしょうね。)
最高時速も6kmまでしか出ないようになっているので、早歩きくらいのスピードしか出ません。(ちなみに、免許も必要ない。分類上は、電動車椅子や歩行補助具と同等なんです。)
怖いのは、対人・対物損害賠償保険への加入義務が無いと言う事。
私は、これは自転車にも義務付けて欲しいと思ってるんですが、シニアカーも保険に入る義務がありません。
しかも、仮に対人で事故を起こしても、歩行者扱いなので交通事故の件数に計上されず(車に衝突されるなど、被害者としては統計に入っているでしょうが。)、事故の実態が把握されにくいと言う事なんですよね。(自転車事故は統計がある。)
法律上、と言う話をすれば、自転車で犬の散歩をさせるのは条例で禁止されている所が多いです。(やってる人、多いし取り締まりの話も聞きませんが。)
バイクや軽トラで、と言うのはもってのほかですけど……千葉の田舎の方では見たことがあります。
シニアカーは車椅子扱いなので、犬の散歩に使う事は禁じられていないでしょう。(もしそうだったら、身体障碍者補助犬が困りますよね。)
ただ、禁止されていなければ安全と言えるのか、と言われると……微妙なケースが多々あるだろうと思います。
車の運転者にしてみたら、歩行者に対するのと同様の配慮が必要だけれど……歩行者以上に幅を取りますからね……。
でも我が家地方では、ほとんど見かけません。
お年寄りが少ない訳ではないんだけれど。

Fomalhautさんへ

禁止させていなければいいというものでは、ないですよね。
田舎だから見る光景なんでしょう。
都会部の狭い道路、交通量ではできないののでしょうね。介助犬等は、犬も人も訓練してると言うのが前提であるけど、ここではあくまでも普通のお年寄りと、オビも入ってない犬ってペア。

見かけた犬らは、とりあえず無茶はしなさそうではあったけど、そこはわからないでしょう。それを考えるとかなりある意味、怖い光景です。

実際、この辺りにはいるから、事故起こしたたくないしですからね。それがドライバーとしての心情かな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ