シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:レックスの日常





怖かった、、、ワタシが

レクは平静だったけど、、




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村まずは、ポチッとおひとつご協力を       




携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー

田舎の一本道

朝の散歩しているとき

遠目で見て脇道から人と犬が出てきたのを確認


このまま前を歩くようだったら

この前の事もあるから

知らない犬と絡むの嫌だし

次の脇道に入っちゃおうかなって思ったとき

その遠目で見ていた人と犬は一本道の脇の家に入っていった


それを見てほっとした

でも次の瞬間

さっきの犬が猛然と大きな口を開けてこちらに走ってきた!



逃げる時間もない

ヤバイ!和犬?これは噛まれる!







CIMG2151s.jpg



レクの前に割り込むのがやっと

リードを引きずってくる和犬?の足は速かった


レクの後ろ足を狙ってくる!


蹴りを入れるのがやっと

レクを抱き上げる時間もない


何度も後ろ脚を狙ってくる

蹴りを入れるそのたび


ようやくさっき和犬?を連れてた人がやってきた

棒を持った腰が曲がったバアサン


バアサンの前で執拗にレクの後ろ脚を狙う和犬?

何度も蹴りを入れる


腰の曲がったバアサン

和犬?のリードを取って引き離した


リードを持たれると大人しくなる和犬?


急いでレクの確認する

左後ろ脚が何か所か涎がついてる

噛まれたんだ!



その箇所を見ると一見では傷はないけど

もしかすると傷があるかもしれないから

バアサンの名前と電話番号を聞くと


バアサンが、、、


うちの犬も柴犬に噛まれてね

それからこの棒を持って歩いてんだよ


噛まれた箇所を調べるワタシ

バアサン、、、大丈夫だと思うよ



何が大丈夫なんですかwww

わからないですよ!


何かあったら連絡させていただきますから!




もう心臓はドキドキどきどきドキドキ、、、


一応は大丈夫そうだったから帰ろう

もうこのままは嫌なんで今来た道を引き返す




バアサンの対応に腹が立つより

レクが心配でならなかった




心臓はバクバク


でもレクは至って普通に歩いてたし

襲われたことをなんとも思っていようだった



この前の事があるから

関わらないようにしようと思ったのに、、






CIMG2162s.jpg




あの襲ってきた和犬?

家についてリード緩めたら咄嗟に庭の外に走っていったんだって



結構距離あって遠目で見た感じでは

後ろにいるレクの事は気にしてないみたいだったのに、、、



さすが和犬?

隙が出るのを待ってたんだ

そして襲ってきたんだ




う~む、恐るべし和犬、、




レクが相手にしなかったから良かった

流血にならなくて良かった

トラウマにもなってないし



お散歩、もっと慎重にならなきゃ、、





ちなみにれくぱぱ

そういう時は抱き上げろよ


ワタシが噛まれる分には構わないからって(^▽^;)





シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投票後ランキングサイトが開きます





植林・植樹

スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ