シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:レックスの日常



後悔しました

お散歩中のできごと


最近、レクの散歩時間に現れるようになった

爺さんと和MIX(それとも柴のようにも思える和犬)



歩道をガシガシ歩く和MIX

引きずられまいと腕広げてこれまたガシガシ歩く爺さん



歩道いっぱい歩いてます




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村まずは、ポチッとおひとつご協力を       




この爺さんが

左側に犬を付けて歩くから

(ガシガシ犬が歩くから左右にぶれない)

ワタシが歩道の左側をレクを左に付けて

犬同士接触させないように歩いたら怒られました



右側歩けよって

歩道の左側歩くワタシの前にわざわざ立って言ってきた


なら爺さん、犬コントロールするか

出来る限り短く持てよ!とは言えないワタシ


広くない歩道だから

爺さんだからと言って

犬をできる限り短く持つことはせず



車道でちゃおうか

それとも抱っこしようかと思ったけど

できるだけレクをワタシにつけてすれ違った瞬間


レクがギャッ!って一声鳴いた


悲鳴ともちょっと違うんだけど

あのレクのブーイングの声とも違う





CIMG2100s.jpg



嫌な予感



すれ違ったときあの和MIX

レク側に顔を思いっきり向けてたんだよね



ガシガシ行っちゃう爺さんと和MIX


レクの横っ腹見ると、濡れてる!



噛まれたんだ!!


急いで皮膚の中まで見る

皮膚は無事だった、、、



被毛に口当てたか

噛んでいったか、、、、



こんな事なら

さっさと車道に出るか

抱き上げるんだった


幸いレク、この後取り乱すこともなかったら良かったけど

明らかにワタシの管理ミス







P1510475s.jpg


レクに怪我させるとこだった


後悔しきり、、



よく通るレクが好きなコースだったんだ

今までこの爺さんと和MIX

この時間にこの道にいなかったし



でももうこの爺さんと接触したくないから

時間を変更して通ってます





しかしこの爺さん、どうして急に現れたのか


不思議んだよね





シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投票後ランキングサイトが開きます






植林・植樹

スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

タイトル見て驚いたけど
レクちゃんにケガが無くて良かった~♪
変な爺さんには頭にくるけど
関わらない方がいいよ、やっぱり!


何とも腹のたつ話ですね。レクちゃん、大丈夫??うちは、もうこういうのごめんだから、向こうから人が来た時点で、Uターンしちゃう。それか、絶対にすれ違わないように、道路の向こうにわたる。うちは、売られた喧嘩は、絶対に買うからさ。。きっと血まみれだよ。。変なおじいさん、どこにでもいるよね。。でも、そんな変なおじいさんから、守ってあげないと。。私も気を付けようっと。お大事にね。

ネオママへ

うん、こういう人には関わらないようにするわ。
何が起きるかわからないもんね。




コロままへ

レク、大丈夫だよ。
変なじいさんってどうして、こうもいるんだろう。
今度会ったら、対向車線に逃げるわ。
ワタシもバカだったよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ