シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:レックスの日常



レク家のシェルティは

レクで3代目だよん


全部トライっ子

オトコ オンナ オトコの子と続きましてww




キーワード  リサイクル!!





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー





知らない人にここで今一度説明を

初代がレオ

2代目がライヤ (レオの娘)

3代目がレク


レクはレオ、ライヤとも血縁関係は

分かる範囲ではないと思うよ


(かなりさかのぼればわからないけど)




で、この三者において

こんな違いを思い出した











sDSCF1376_20121214082914.jpg





レオちゃん(享年18歳)


1歳前ぐらいから室内は夜間もフリーだった

で寝るときの話だけど

ワタシが寝ると

その掛け布団の上で寝る子になった



ドアが閉まってれば開けてwwwって来て

ドアに合図

開けてもらって一緒に寝る、掛け布団の上でね(笑)



レオは10kgぐらいあったから

重かったな~







↓2歳の頃のレオちゃん 仔犬にも優しい男の子

sreo2.jpg




2代目ライヤは

ご近所の女王として君臨してたと言う犬

母性愛に満ちてた女の子



で、寝るとき

この子も夜もフリーでした


たまにライヤがいるところで寝ると

布団の中に入って寝るという犬

それも顔出して寝ます


布団の中にお尻から入ってくる器用さも



んでもって

お前はネコか!?って言うぐらい

コタツの中が好き


冬にライヤいないなぁって思うと

コタツの中なんてことも



父犬レオはコタツには入らなかったのにね~(^▽^;)


どうやこういうのは

血縁ではなく

個人的趣味で寝るところ決めてるのか




↓2代目ライヤ(晩年のおさしん、14歳)

ライヤ1




そして3代目レク

夜間はクレートなので一緒に寝るのは

昼寝ぐらい


試しに布団の中に呼び入れても

じっとしていられるのも2分が限界


ごそごそとさっさと出て行きます


で、自分のクレートに入って寝たり

窓際だったりするんだなこれが




レクが添い寝するとしたら

レオと同じように

布団の上かな


それもレクの気が向いたときだけと

寂しい限り







sDSCF1278_20121219081413.jpg




こんな風に三者三様( ̄ー ̄)ニヤリッ


面白いよね!





そしてシェルティ中毒はさらに深みになるのだよな(笑)




シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 投票後ランキングサイトが開きます


スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

レク家は、シェルティを貫きそうだねぇ。。うちは、きっとまた違う犬種を飼うよ。。今まで同じ犬種を飼った試しがないです(笑)

レオちゃんもライヤちゃんは、フリーだったんだね。。レクは、一番厳しくしつけられている??

コロままへ

レオもライヤもフリーだったんだ。一番厳しく育てられてるね、レクは絶対に。このままだったら手に負えない子になるって言われたし。。。爆!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ