シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ライヤ


今朝、よく使う道で車を走らせて

ライヤの掛かりつけだった病院の横を通り過ぎた




キーワード  ゴミ分別!!





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー





そこを通る度にライヤを思うのだけど

今朝はなぜか

ライヤの余命を宣告された瞬間の気持ちがよみがえってきた










ライヤ




その病院で

脚に出来たガンを取ってもらい

術後一年が過ぎたころ

脚の手術による後遺症も

リハビリで

動かせなかった脚が動かせるようになった矢先


元気だったライヤが突然

フードをを戻した





その病院では吐き気止めを出されたが

尋常ではないと感じ

このままでは埒が明かないと思い

セカンドオピニオンを受けたんだよね


(それは今、レクの掛かりつけの病院)










ライヤ2



そこでは早速レントゲン検査すると

(その前の病院はレントゲンしなかった)

その写真に写った肝臓はガンに冒され

それが肥大し胃を圧迫してると告げられた





今日、何故だか

先の病院を通り過ぎたとき

(この病院で言われてたわけではないのにね)

余命を宣告された

その瞬間の居たたまれない気持ちが蘇ってきて。。。。










ライヤ1




何でだろうね

未だにあの瞬間の気持ちは書き表せないけど

覚えているんだ








シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 投票後ランキングサイトが開きます

スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

唐突にエピソードが蘇る時って、あるよね。
私もそういう時は「どうしてかな」とは思わずに「想い出したかったんだ。。。」と夢を見た気持ちで受け入れる。

アデリーさんへ

それは唐突に思い出されたよ。あの宣告受けた診察室の中のレントゲン写真とライヤ。。。
ライヤの事、きっと思い出したかったんだね。いつもどっか心にあるから。

ワタシもあるよ。
2ワンとも 長い闘病生活したんだ。
病院の前だったり 療法食売り場だったり・・・
前は思い出す度に涙が出そうだったけど 今はちょっと時間が癒してくれたのか 少しましになったけどね。
でも 忘れる事はないだろうけど・・・

私は、いまだに、前の犬を連れて行っていた動物病院には近づけないです。。あの時のことを、鮮明に思い出してしまうから。安楽死か、家で看取るか??どっちか選択してって言われたときのことを。。。先生が悪いわけでもないかもしれないんだけど、、
いろいろと考えてしまうわけで、、なぜに病気に気が付かなかったんだ?とか。。。こういうのは、いつまでたっても解決できないね。

どるママへ

ライヤ以外にもポニーも闘病したよ。時代背景もあって、ライヤは後悔があるのかな。
どるママも同じような思いしたんだね。
忘れられないな一生。




コロままへ

いつまでたっても解決できないね。悲しいけど、その事実を受け入れるしかないのかも。
でも悲しいなやぱっり。
みんな、一緒なんだね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ