FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:レックスの日常

日曜日はオビ レッスン

なんだかんだと行ってきました

ってその内容ではないんだけどこの記事はね





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー





レッスン前のこと

教室のある仲間にレクがおやつ

あつ~いくれくれ光線向けていたww



最近のレクはどうも食い気に目覚めてね


ご飯抜きでレッスン受けているからかな


レッスンの日はご飯抜き・・・・それはレクに対するT先生の指示

集中力のUPとご褒美欲出すため

それまではアジなんかはご褒美は引っ張りっこだったけど

レクにそれだと問題あってね


ご褒美はおやつになったんだ


話戻って



そのママさんが(ママさんは愛犬にあげていた)

『れくちゃんも食べる?』(レクに)っておやつに手をかけたとき

レクママがそれ見てて

レクのくれくれ光線、嫌ねぇって意味で

レク、何にもしていないでしょまだ

って言っちゃったらぁ

そのママさん

『病気のせいでおやつ、食べれないの?』と。。




いえ、レッスンの日はご飯抜きなの

おやつの欲出すためにね



と何も考えずに答えちゃった


ママさん

『レクちゃん、レッスン終わったらあげるね』

と言ってくれたけど

レッスン終わった後もこのレクママの一言

気になってたんじゃないかなぁ


不愉快な思いさせちゃったかも


でもレクママもこう決めたら

貫いちゃうとこあるからな~


(*゜.゜)ゞポリポリ










P1510386s.jpg



それとお散歩中の話

昨日の話とちょっと被る面もあるんだけど

散歩のとき他の犬に出会ったら

レクは脚側停座でやりすごすか脚側行進でやり過ごす


その時はレクがヤクザにならんように

しっかりレクを見て停座なり脚側するんだよね

相手の犬に神経張り詰め感じ取り

レクに神経張り詰める

結構相手の犬もやる気満々な事多いしねぇ(^▽^;)


そんな状態では相手の飼い主さんとは

まともに挨拶できないよ

ほとんど相手ちょっと見して挨拶

感じ悪い飼い主に見えるだろうなぁ


不快な思いさせてるに違いないけど

そんなところで

気、許したらいつヤクザが出るかwww(爆)

きっとヘンな飼い主とか変わりもんとか思われているよ


そうだろうかってはじめから相手の飼い主さんに

フレンドリーに接してなんて出来ない




ヤツはヤクザだからね











P1510081s.jpg





レクママの態度で

きっと一昨日といい

日々において不愉快 不快な思いさせているんだろうな




態度 貫くのはテイがいい言葉だけどさ

実は心苦しい面もあるんだよ








シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 投票後ランキングサイトが開きます




スポンサーサイト



テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

あら~私だったらレッスン前のその出来ごとは不快に思わないなぁ。
レッスン受けてる人ならみんな解ってくれてるんじゃないかな?

お散歩の出来ごとは私も一緒よ。
レンが誰かれ無しに行くから、すれ違う時ずっとレンに声掛け。。。
あっちのワンちゃんが来ても我慢させるから
きっと「なにこの人。。。」って思われてるかも。
これは犬叱る時、私がヤクザになるから(笑)

レクママのおやつの件、、私は見習わないといけないです。。意味もなく、おやつをあげるコロままなので(爆)だって、かわいいんだもん・・・。欲しがっているんだもん。。へへ

まあ、おやつに関しては、レクママの方針なんだし、相手もちゃんとわかってくれると思うよ。。嫌な思いなんてしていないから、気にしなくて大丈夫だよ。

あと、散歩中、私もコロを、座れで、やり過ごすことが多いです。レクがやくざなら、コロは、親分ですから(爆)向こうからどうしても・・・と言われたら、あいさつさせるか考えるけど。。たいていは、お断りしますよ。だから、相手に対してぶっきらぼうになるし、コロをひたすらガン見だよ。。そこから、動くんじゃないよ!!みたいな。。でも、たいてい、相手の人は、おじぎをして、去っていくよ。。たぶん、感謝されているのだと、勝手に解釈しています。これも、人それぞれだから、気にしなくていいんだよ。

不快な思い・・・うわぁヤバい( ̄Д ̄;;。
他犬にはガウリンのルイだし、脚側停座させるなり何もリアクションせず素通りさせるなりしなければならないのですが、未だに試行錯誤の毎日でショックかけるとかダンベル咥えさせるなどいろいろやってるけど、よそから見ればギャンギャン吠えられてイヤな気分になってるだろうな~って思います。

他犬とすれ違っても何もリアクションせずに通り過ぎることができる、それが一番の目標で、そのために訓練やってますが、道のりは遠いです( ´△`)。

オヤツのことは、レッスンやってる飼い主さんならわかっているんじゃないでしょうかね。
ちなみにルイも訓練の日は朝ご飯ナシです。

レクママさんの行動になんの問題があるのでしょう?

おやつの件は、今どき勝手におやつをあげるのはどうかと思います。まして、躾教室でしょ?
訓練に使う方もあり、食物アレルギーのコもいるでしょうし、貰わないように躾けている方もいるでしょう。
せめて犬に見せる前に、飼い主さんに了解を得て欲しいですね。

今朝の散歩の時、元気なmixのコとすれ違ったとき停座させると、「どうもすいません、うちのも躾けなくっちゃ」っていわれちゃった。スクールのチラシを持っていれば、絶対渡していたわ。
こちらに話しかけたい人は、きちんと犬を座らせてから声を掛けてくれた人もいるよ。

おやつの件も散歩の件も 相手の感じ方は人それぞれだからね、気にしなくていいと思うよ。
説明して分かってくれる人もいる反面 説明してもそこまで徹底しなくても・・・ って思う人もいるからね。
本当に愛玩犬で育ててる人から見れば 訓練も虐待に捉えられるって事聞くしねi-229
レクママのやり方で貫くべしv-218

ラッシュママさんへ

ほっとしたよ。そんな風に思ってくれるのなら。
教室の人だったら分かるよねたぶん。

お散歩中も結構同じなのね。
『何この人?』だよねぇ、一般的な人はね。
でもこういうワンコだと(相手のワンコもだけど)気、使うわ~(笑)




コロままさんへ

今までにこういうときに、ヤクザが出て相手の目の前でし〇いた事あるよ~
それ以来引かれている人もいるのは確か。大体そういう相手もヤクザなチンピラ風な子だけど(うちもだけどさ)
やり過ごすワタシにそそくさと挨拶していく人もいる。
感謝されていると思うようにしようっと。



さるゾウさんへ

そうそう、レクがすれ違うとき、アウアウアウ。。って声出し始めて思いっきり相手の目の前でし〇いたら
それ以来恐がっている(多分ワタシを)飼い主さんがいるよ。相手もチンピラさんな子だったけど(笑)
こんな事、しばらくやったわぁ。
端から見たら虐待だものね。

最近は尻尾、シャチホコになりながらも脚側でなんとかなるけど、それでも気、抜いたらきっとヤクザな本性だすんだろうな。
そんな本性見透かされて通い続けている教室なのはうちも一緒よ。

教室やっている人は分かってくれるかな。
伝わっていると信じよっと。




ポシェママさんへ

ワタシも人の犬にはあげない人です。
気にしない人もいるけれどね。

きちんとできる人、うちの方ではお散歩の時、いないのが悲しいわ。
こういう人がいてくれるとうれしいですよね。
そういう方がいらっしゃればワタシも挨拶やお話しやすいもの。
うちの辺りは田舎すぎです、ワンコ事情。




どるママさんへ

一般の飼い主さんからは思いっきり引いている人数人はいるよ。
やっぱり恐い人みたい(笑)
感じ方、同じにはなれないかも。でもこの形は崩せないよなぁ。
おやつの件は、気にしないわ。しても仕方がないよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ