FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:レックスの日常

卒業式前日の夜

木曜日の事


マーボが寝た後でかなり大きい余震が

千葉ではあったの








にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー






2階の子供部屋でリーボと一緒に寝ているけど

寝る時間はマーボの方が早い


そのときは調度2階で一人で寝ていたマーボ





大きな余震の中

一階に泣きながら起きてきて。。。


余震が終わった後

明日は卒業式だから早く寝るように言うと

一人で寝るのは嫌だ!!恐い!!って訴えた。。。。




P1500815s.jpg



リーボが

あんた、いつも一人で留守番しているでしょ

(震災前も後も)

この間だって一人で留守番しているとき大きな余震あったでしょ

大丈夫じゃん

一人だっていつも寝てるじゃん

って突っ込む




そうしたらマーボ

半べそかきながら


一人で留守番しているときはレクちゃんが一緒だから

恐くないんだもん!!


だって今は2階で一人じゃん!!

恐いんだよwww








P1500819sa.jpg



そうか

レクが一緒だから一人で耐えていたんだ


お母さん、働いているから

一人で留守番しているの恐かったんだ


ひどくかわいそうな事をしていると思った。。。












シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 投票後ランキングサイトが開きます





スポンサーサイト



テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

マーボ、卒業おっめでとー
そうだよね 今回のように頻繁に余震が続くと
(それも結構大きいし)怖いよね
レクちゃんはそんなマーボの気持ちをわかって
留守番の時は側に寄り添っているのかもね
レクちゃんの寝床は1Fのみなのかな???
あっ マーボが降りて寝ればいいだけか

一人は、心細いですよ。。地震のとき、ゆーたん、を家に一人で置いて、HOP☆WANに行っちゃったことを、すごく後悔しています。。コロでもいたら、、全然気持が違っただろうなぁ・・って。

気持ちわかるよ~~>

私もお留守番係だったから、台風の時なんかは涙が出そうでしたよ。
マーボちゃんにはレクちゃんがいて、「いいなぁ」ってずっと思ってましたもん。
お留守番はかわいそうじゃないよ、絶対ね。
レクちゃん、今度はゲージの中にマーボちゃんを泊めてあげてね。

みっちゃんへ

ありがとう♪レクのエリアは一階のみなんだよ。
階段は上がれないって思い込んでいるらしい。
都合がいいから教えていないけどね。

こう頻繁に(最近は少なくなってきたが)大きいのがあると、大人でもまいるよね。




コロままへ

地震あるの知ってて行ったわけではないでしょ。
仕方ないんだけどね。
うちも仕方ないけど、やっぱり親は後ろ髪引かれます。


ポシェママさんへ

生まれる前からいたライヤがなくなったとき、一人の恐さを子供たちは感じたようでした。だから早くレクを迎え入れました。ずっと、一人でお留守番でもレクがいることが心の支えになっていたんですね。
分かっているようで分かっていなかったのかも。

(^w^) ぶぶぶ・・・、ケージに一緒に寝ていいって言ったらやるかもマーボなら(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ