FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:グッズ

今年の小学高学年用の課題図書だよ





にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー





この本の存在は

ご存知の方も多いと思いますが





P1460193s.jpg





二つとも、障害と向き合う本だね


レクママの感想などは書きません(笑)




読んだ方におまかせ



いろいろある(全国用&ちーば用)今年の課題図書の中から

マーボはこれで感想文書いていたよ






P1460191s.jpg




今の世の中

目に見える障害だけではないから

とっても障害と向き合うのは難しいと思うこの頃。。です






P1460192s.jpg



今回はマーボに書きたいように書かせたから

マーボの書いた感想文読んでいないんだ


何、思って書いたのかなぁ








シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 投票後ランキングサイトが開きます



スポンサーサイト



テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

自由研究に課題図書。。。それに教科ごとの宿題。
小学生もやることいっぱいやね。
書き方は違っても思うところは親子一緒かも知れないね。

あ゛~~~ ワタシの苦手な読書感想文i-238
本はたくさん読んでたし 感動したり考える事あるんだけど 感情を文章にするのが苦手だったよ・・・

工作の宿題とかは嫌いだったネオ兄だけど
読書だけは今も昔も大好きで
私は感想文とか手伝った事ないんですよ(^^)v

夏休みも半分終わっちゃったから
宿題片付けるのもラストスパートかけなきゃね(^m^) (笑)

課題図書も変わったよね。まあ、いろいろなジャンルがあっていいと思うな。

私も、まーぼの感想文に興味津々。。

クララいっしょに走ろうってやつダブルマールの子のですよね。
私も見たいと思いつつ見てないです・・

感想文は得意でしたよ。
子どもの分まで書こうとは思わなかったけど、我が子の文章力の無さにはホントガッカリダッタよ。笑

マーボはしっかり書いてそうだね。

ラッシュママさんへ

今時のゆとり教育世代だからか?こんな宿題ばっかりよ。
時間掛かるもの多いねぇ。
同じこと考えたかな(笑)



どるママさんへ

ワタシは得意な方だったから、感想文でてこずっているとイライラしちゃって(笑)
だから今年はノータッチ。その方が自由に書けるらしい。


ネオママさんへ

自分の好きな分野の本は我忘れるほどののめり込むマーボ。勝手に書かせた方が面白いもの書くけど、
大きくなったら見せてくれないのよ。



コロままさんへ

変わった変わった。確かに面白いけどこんな本がwwwってのもある。

マーボ、何書いたかな。こそっと見ちゃいたい(笑)



hikaさんへ

シェル飼いだとある面で純粋に読めなさそうな気もする。余計な知識あるし、子供みたいに捉えられるかな。
それでもいいのだけどね。



アデリーさんへ

ワタシも得意だったよ。
でもリーボには苦労したわ。マーボは勝手に書かせたら
やるけど、文章的にはどうだったのかな(笑)
ちょっと心配だけど、ま、いいかぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ