FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:オビディエンス

昨日の記事にいろいろコメント

ありがとうございます



今日は仕事から帰宅するのも遅かったので

コメ返しはこの記事にてごめんね










にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー



早速またまた本題

反論その他あると思います



先生が言いたいことって

うちの犬は出来ないのでなく

出来るためにも飼い主はそれだけの事をしているか?

それだけの事を続ける努力しているか?

って事なんだと思う





P1440967s.jpg




訓練競技会でるような犬だから出来るのではないって事

レクだからってわけでもない







だってうちの教室は家庭犬のしつけ教室なんだもの

訓練競技会のための教室ではないのさ

勘違いしている方いるかもね(笑)



このレベルのクラスでもそう

基本家庭犬のしつけなんです

その延長線上で行っているの



レクだって未だ先生に言われます

レクのこんな性格が抑えられるのも

やっているからだって

やめたらコントロールきかない犬になるよねぇ(爆)




だからすべての犬に教室など通えっては先生は言いません


方法は他にもある



P1440964s.jpg




レクにとってどんな時でも

頼れるリーダーになるためにも

逆に言えばレクがどんな場合でもコントロールできるようにもね




これからも努力は続けるよ


( ^∀^)




シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 投票後ランキングサイトが開きます

スポンサーサイト



テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

飼い主も努力しないと、犬も言うこときかないよね。
うちは問題行動が家の中なんで
外でいくらしつけ教室に通ってもほんとは
役に立ってないんだけどね。。外でだけ
おりこうさんの犬ってのも問題だ。。。(涙)

みんなで頑張りまひょp^^q

どこかの国では犬を飼う時は躾をしっかり入れないと 飼えない・・・って なんかそんなのなかったっけ?
そこまで 厳しくないにしても やっぱり犬は一人ではちゃんと出来ないんだから 人間がきちんと教える努力しないとね。
でも 躾教室も もう少しリーズナブルなお値段になると もう少し躾に関心を持ってくれる人が増えるかな~

 あるお国では「犬はしつけられて初めて犬になる」のだそうです。
日本には犬未満の犬が沢山いるんだなぁ~、人と暮らし、社会の中で生活する姿を「犬」というなら、教育されていない犬は犬ではなくただの獣になってしまうのかもしれないな、と思うことがあります。(自戒をこめて。)

なるほど。

昨日ちょうど私も2度目の教室に行ってきました。
うちのは人様や他の犬に噛み付いたりする犬ではないけれど、身を守るためにも躾けることが有効なんだってはじめて思いました。
ありがとうございます。
通り魔みたいな犬にはなるべく会いたくないけれど、いざというときはいつでも蹴る心の準備をしています。
ただ、大型犬でない限りポンと腹を持ち上げる感じでイメトレしています。

ラッシュママさんへ

飼い主の努力なんだよね。
どんな犬でもやれば出来るって。
でもうちも外ではおりこうさん、皮かぶるからねぇ。



伽羅美ママさんへ

みんなでガンバ!!



どるママさんへ

あったあったわ、ドイツとかだっけ?
飼い主が努力しないと始まらないしね。

そうなんだよね、しつけ教室って高いところ多い。
家庭犬用でリーズナブルなのが増えてもいいよね。



Fomalhautさんへ

自戒を込めてってホント、そうです。

犬未満の犬が多すぎる。うちはって良くも悪くも言う。
大人しくてもコントロールきかないって事、ハプニングあったらなっちゃうでしょ。
そんな時でもリーダーと犬でありたいわ。



mamiさんへ

身を守るためのしつけって概念なかったと思います。
こういう方法もあるんだって知っていれば、犬との関係、あり方見直せるのではないでしょうかね。

出遅れちゃったけど、読んでてそうだなぁ・・・って思いました。
よつばがたまに相手の犬に対して興奮しそうになったときは、
オスワリをさせて興奮を静めようという努力をするけど、
犬が襲いかかってきてよつばがビビっているときに
フセをさせるというのは意識にありませんでした。
というか、きっと家庭犬の躾の中には、
他の犬を怖がらないようにする、というのも含まれるんでしょうね。

うちもそうだけど、
多くの犬がいわゆる「社会化」というのができてない状態だと思います。
また、社会化が大事だと知っている飼い主がまだまだ少ない。
だから、あちこちでトラブルが起きるのかなと思います。
飼い主の意識が変わらない限り、トラブルは減りそうにないですよね・・・orz

はじめてのコメントです。
いつも、読み逃げばかりでスミマセン。まだ、この件については書いて行かれますか?他人事とは思えない記事でして・・・。
家は昔マルチを飼っていました。なので散歩中に会うマルチはやはりちょっとひいき目で見てしまうのですが、
居るんです・・家の散歩コースにも。
ガウガウマルチーズ3頭ノーリード。吠えられながら近づいてきて、何度か襲われてます。それからもう、その子達が目に入ると散歩になりません。今は会わないように避けてますが、先日もノーリードのまま曲がり角から3頭いっぺんにやってきました。お座り、フセ・・・ZENは私に押さえられながらですから、我慢はしています。でも、とても興奮しているのに、その飼い主さんは『この子は吠えないから大丈夫よ』ってZENの目の前に急に一頭の女の子を置いたんです。家の子、噛みつきそうになりました。
そして、私が平謝りです。ガウガウマルチは吠え続けてますし・・・やるせなくなりました。
ガウガウマルチに一度いきなり襲われた時、そして先日はガウガウヨーキーに尻に噛みつかれたZEN。
とにかく引き離すしか出来なかったです。ZENに比べたらとても小さくて蹴ることなど出来ない・・・っておもちゃいました。特に知り合いのワンコなので余計に。
よつばちゃんの時もコメントしましたが、咄嗟にわが子から引き離すには『蹴っていい!』って思いましたが、実際に相手が小型犬だったりすると出来ないものですよね。
他の犬を怖がらない訓練、そう思ってガウガウワンちゃんを避けないで散歩・・・とも考えましたが、余計に怖がるようになった気がします。

ゴメンナサイ。長々と・・・。頑張ってるレクちゃんも大好きです^^


よつばのかーちゃんへ

『犬の社会化』って言葉自体知られていないのが現状ですよね。飼い主が、、、犬も、、、社会化できればトラブルはなくなるし犬ももっと社会に受け入れられると思います。
よその子に期待する前に少なくとも自分の犬からでも頑張らないと変わらないよね社会がね。
そのためにも、うちも頑張らばないとね。



ZENさんへ

いえいえ、コメントありがとうございます♪
ZENくんにとって怖い思いだったんでしょう。
よその犬を怖がらないと言うか、よその犬他の犬と言う存在に慣れるという訓練?つまり社会化の一つかな。
確かにレクは小さいときからこういう練習する機会に恵まれました。
これもやっぱり訓練のやって行き方があると思うし、ZEN君にはそれを体験するには危ないワンが回りにはいたんでしょうね。

ワタシも小さいときマルチが飼いたかったクチです。
だけどこういうワンいると困りますよね。
蹴りたいけど蹴れないって思っちゃいます。
次にこんなことまだあるかと思うと憂鬱ですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ