FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:未分類

リーボとマーボ

3歳10ヶ月離れているんだ


学年では4学年だけどね




昨日の記事でレクママが妊娠する確立は

99%不可能だったってことは書いた








リーボが授かっただけでも奇跡的

この上次なんて考えていないかったのが本音(笑)



だって治療は一度出産しても

レクママのリスクは変わっていなかったんだもの

辛い思いは二度としたくなかったww


しかしぃ~






にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー





レクママは働いていたため

リーボは地元幼保園に通っていた


当時2~3歳

年少さんより下のクラス

赤ちゃん組みさんだったんだ





働くお母さんのための幼保園

そこの同い年のクラスの子達の家では

次々妹や弟が生まれ一緒に通園してくるってわけ( ^▽^)



当然リーボうらやましくあり

何でうちでは赤ちゃん産まれないの?ってなりましたぁ




そこでレクママ

一年限定であの辛い治療することを決心



99%不可能は変わっていなかったから

リーボが大きくなったとき

『お母さん、治療したけど赤ちゃん来なかったんだよ』って言い訳するためにね



リーボ出産後まったく治療していなかったわけではありません

しかしそれは不妊治療でなく

身体維持のためのホルモン治療ね




ちなみに今もこのホルモン治療は続けられています







2001.jpg





そこで一年って限定で治療するって病院の先生にも伝え

では今回はあれから3年経っているから

身体がどんな反応するか今月からやってみることに


はじめ1クール(一ヶ月目)は様子見ね(笑)って



先生もレクママもそのつもりだったんです





リーボも引きつれ毎日注射の日々がはじまりはじまりww~

ちびっこ連れだっていうだけでも辛い~

体も辛いしww







しかし1クール(一ヶ月め)終わったところで

何か変????




面白半分おもちゃ気分で妊娠判定薬つかったら

あらまぁ、まだ反応しないかもしれない日数だったのに

陽性だったよギャハハハ(≧▽≦)








2007.jpg




まさか二人目まで妊娠するとは思っていなかったもの



だって99%不可能だって言われたのに??



たった一ヶ月の治療で授かったのがマーボ

dinks夫婦用の家のつくりに

+子供二人+1ワン


トーガネレク家、すっごく狭しww




誕生秘話?ってほどではないけどね


期待した方ごめんね~






マーボの誕生心待ちにしていたリーボはいまや

こんな妹なんか何でいるのよ~

一人っ子だったらよかったのにwwって言っておりますわ(笑)





追記


レクママも結婚してしばらく経ってからは

子供はまだ?ってよく聞かれましたわ

しかし18歳で妊娠99%不可能って言われていたから

この頃には逆に開き直って

聞いてきた人(おせっかいもあるんだよね 汗)には


『ワタシ、不妊症なんです

多分子供は産めません』って言っちゃってた


だってトーガネって田舎だから

近所(地元)の人もすっごく五月蝿いんだもの(笑)


こう言える様になるまでに

独身時代にいっぱい葛藤重ねました






治療で体が辛かった分(みんなそうだと思う)

18からはじまって治療期間が長かったからか他人が言うことには

落ち込まなくなってたね



ホント、マジでやめたかった治療はww(笑)







シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 投票後ランキングサイトが開きます

スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

レクママ偉いね♪
99%不可能って言われても頑張れば可能になるんだね♪
私はその治療が出来ずに今に至っています!
レクママみたいに頑張っていればまったく違う生活をしていただろうな~
家は狭くてもやっぱり賑やかなほうがいいよ~♪

わーお!

2度の奇跡!?Σ(・ω・ノ)ノ

田舎に限らず、なんで結婚しないの?とか
なんで子供作らないの?とかうるさい人多いですよね
ほんとに欲しい人もいるでしょうけど、ほっとけー、と思ってしまう人です

ライヤ姉さん可愛いトライっ子だったんですね

 100に1つどころか、10000に1つの幸せを手に入れられたのですね~!
 私の場合、遺伝性の疾患でとある病気の予備軍。
妊娠・出産を期に発病する確立が少なからずあり、その上に無排卵&ほぼ閉経ということになり、産まない選択をしました。(実際に叔母が妊娠をきっかけに発病、結局子供も産めず、離婚してしまったのも見ているんですよね……。)
 可哀想、と言われたり、親不孝、と言われたり未だにしますし、連れ合いに対しては申し訳ない気持ちもありますが、こういう生き方をしてもいいじゃないか、と思ったりもします。
 でも、沢山ある家族の形の中で、やはり次世代を育んでいくと言う役割&喜びが大きな一面であるというのは間違いないわけで……世の中の「お母さん」たちは無条件に凄い人たちだ!と尊敬しちゃいます。

99%無理と言われたのに二度も子供を授かるって本当にすごいですねぇ~
不妊治療ってキツイものだと知りませんでした…><;
でも何年も諦めずに続けたレクママさんすごいです!

しかし、近所からも子供まだ?って言われるってちょっと嫌だわ…(笑)

不妊治療って、そんなに大変なことなんですね。
結果的にリーボちゃんとマーボちゃんを授かったから、
その苦労が報われたと言えるけれど、
治療の最中はどんな結果になるか
先の見えないトンネルの中にいるわけですもんね。
本当に辛かったと思います。
リーボちゃん、マーボちゃんは
本当に望まれてレク家にやって来たんですよね。
いつか、母娘でゆっくりこの話ができるといいですね。

私も、実は、子供が授からないだろう・・って、言われていたんですよ。だから、ゆーたんを授かったときは、マジにうれしかったなぁ。。いつも先生が言うんだけど、子供は、母を選んで生まれてくるんだって。だから、大切にしないとね。。

チャタママさんへ

つい忘れちゃうけど不可能が可能になるってことあったのね(笑)
でも当時は投げやり気味だったこともあるんだよ。



ネジバロさんへ

リーボ生まれてすぐご近所さんには早く二人目をって言われ、それがマーボだったら絶対男の子を産まなきゃあかんよ~って言われたのには参ったわ(笑)
マジで言ってくるんですもの。

田舎でなくてもあるんだろうね。



Fomalhautさんへ

いっぱい悩まれたことでしょう。
中一で脳下垂体に痛手を受けたワタシも無排卵無月経です。そのほか、この脳が司る関係で、内科的疾患も一生付き合うことに。
子供の選択しないのもひとつだと思っていました。
就職や結婚でもこのせいでいっぱい悩みまくりましたわ。結婚してからも悩みっぱなしだったし(笑)


いろいろな形で選択があるに、周りが理解できないことあったし。幸い、親戚やぱぱの両親も理解してくれて
何にも言わないでいてくれたことには感謝しています。
その点は救われていたかも。

そんな立派な親ではありませんよ(^▽^;)
すぐかっとなっちゃうしねww



hikaさんへ

親戚よりご近所さんが五月蝿いのなのって。
いつまでも子供でなく犬の散歩しているもんだから
いい加減近所のばーちゃん達に怒られていました(笑)

不妊治療って体が大変なのよ。精神的にもね。
そしてお財布もwww



よつばのかーちゃんへ

最近では不妊治療って事が知られるようになったけど
その身体的負担、精神的負担はすごいもです。
そして一部保険も適用されているけどまだまだ自費のものも多いし。

リーボ、マーボにはわかる範囲でそれぞれにはもう伝えてあります。まだ話していないこともあるけどね。



コロままさんへ


コロままもかぁ。

リーボが反抗期迎えて『このうちに生まれてこなければよかったのに』って言うようになったのよ。
でもきっとリーボが選んできたんだと思うんだよね(笑)
これは運命だよ。






コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ