FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:レックスの日常

前レクママ号であったフォレスター(現れくぱぱ号)のとき

レクの近場お出かけ手段はこの

犬用シートベルト

だったんだけどね








にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー








P1420931s.jpg



ステラレックス号に乗り換えてからと言うもの

この犬用シートベルト出番なし


じゃぁ移動手段は?

コーギー用クレートですぅ




このクレートは

フォレスターで競技会など

遠出の時にも使うためにかなり前に買ったものだよ



P1420933s.jpg




ステラレックス号

ラゲッジルームにぴったりはまるんだけど

床が少し低いため

ドアがこれしか開かないのさ(爆)




P1420936s.jpg




レク、まだ若いから

後部座席に飛び乗って

隙間から入り込めるけどね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・






P1420935s.jpg




基本レクママと子供しか乗らない

ステラレックス号だから

この椅子は寝かしっぱなし(笑)



クレートは積みっぱなし


あ、フォレスターの時もそうだったか

ステラレックス号のラゲッジルーム狭いから

クレートぴったりはまっちゃう




P1420937s.jpg



でも近じか床かさ上げ予定中だよぉ~ん





シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 投票後ランキングサイトが開きます


スポンサーサイト



テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

コメント

ぴったりおさまって安心ですね。運転中、クレートごと動いてしまうのも、危険だもんね。(どんな乱暴な運転?)
床あげしたら、すっきりドアが開くね。。ナイス!!

うちのプレオは後部座席を倒すとラゲッジルームと同じ高さなのでそこにバリケンを乗せていますよ。
同じメーカーの軽なのに違うのですね(@_@;)

ここはレクちゃんの特等席!!ちゃんと固定されてて
運転する人にも安心だね。
床あげされたら戸もいっぱい開いて使いやすさもアップだね。
これで春のおでかけはバッチリ!!

レクちゃん、ちゃんと指定席があって良かったね(^^)v
ピッタリはまってるのなら
レクママが乱暴運転しても大丈夫だもんねi-278

れくぱぱの日曜大工、完成が楽しみ~v-441(笑)

コロままさんへ

そうなのよ、かっとびしても大丈夫だって(笑)
どんな運転だ~(笑)
でもぴったりはまって動かないところいいよ~



ランママさんへ

購入するときプレオも候補だったんですよ。
でもステラにしちゃった(笑)
同じメーカーでもこんなに違うのね。
レクサイズだとこのクレートで十分だしね。
ボーだったらまた乗せ方考えちゃうと思いますよ。


ティミさんへ

クレートの方がシートベルトとよりいいかな。
シートベルトが悪かったわけではないけど、車内が汚れなしね。
またこのクレート使い勝手がいいのよ~



ネオママさんへ

レクの指定席ですわ
しかしなぜ、皆ワタシが乱暴運手だと(笑)
どっかで見たなぁ~((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ