FC2ブログ

シェルティーブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ポチッと一票ご協力お願いワン

投票後ランキングサイトが開きます



プロフィール

レックス

Author:レックス
ボク、シェルティーのレックス。
神奈川のクリスタルマリコ犬舎生まれ。
5.8Kgのチビシェルティー
シェルティー暦3代26年の
ママ・パパの元にきて、千葉で生活中
ヤクザな6才♂最近は白髪も出てきた!?

主な登場人物
れくぱぱ(PC管理人)
レクママ(へっぽこハンドラー)
リーボ♀(大学生) マーボ♀(中三)


最近のコメント


最近の記事


グリムス

おおきくなれ~レックスの木
世界中に木が増えるように

お友達のリンク


twitter


レックスのお気に入り

《画像クリックで詳細ページへ》

とり農園のコラーゲンスープ
レックスは、2週間に一本分をフードに
かけています。被毛に艶がでると
お友達にも評判です。ぜひお試しください



トリの味と歯ごたえを楽しむ北陸健康鶏のたたき
北陸健康鶏のたたき

ペット用小分けミンチのお試しセットペットの健康手作り食のお試しセット
ペットの健康手作り食のお試しセット


月別アーカイブ


フリーエリア


DATE: CATEGORY:アジリティー

また最近恒例の出勤前アジ練(笑)

12月だって言うのに

ちょっと動いたら暑くてたまらない気温だったよ





レクの拒絶の矯正と

レクママのハンドリングの固定(爆)を考えたT先生のコース


レクママがちょっと悩むと

レクはその瞬間に先に行くのも躊躇して

飛ぶ位置が狂ってハードル真下に着地したりするから




レクの先行意識(レクママがブレーキとなる)もそうだけど

レクママのハンドリングが固定させていないのも問題なの













にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへまずは、ポチッとおひとつご協力を       



携帯の方はこちらにポチっとお願いしますにほんブログ村 シェルティー






さっさと呼び込んで送って動かないと

4から5番へのハードルは

トンネル出たとたん2番1番ハードルへドボン(笑)


でも拒絶真っ最中のレクだったら

シェル周り抗議はあっても絶対ドボンはなかった


いい傾向だよね


例えその先にT先生がご褒美持っていようとも



あとハードル感覚もレクにとっても躊躇する間もないほど

飛ばなくてはならない間隔になっています


これだってレクママのハンドリング次第では皆なぎ倒しだよ(^▽^;)



少しずつ間隔広げたハードルも取り入れながらの練習さ















このコースハンドラー次第によっては

2番から3番で送ると逆トンしちゃうから

4番トンネル前で送るのもいいし

トンネル出口でフロント掛ける方法もあるよ




レクママは今送り意識苦手克服もあって

送り一本!!指導中(爆)



早く動かないと押しちゃうし

送りのとき肩の向きも大事だとすこし分かるようになってきた(笑)



レク、最近シェル周りしなくなったしね

まぁハンドリング次第だけどさ( ̄∀ ̄*)イヒッ









シェルティーブログランキング参加中ポチッとお願いワン
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 投票後ランキングサイトが開きます


スポンサーサイト



テーマ : シェルティ☆大好き - ジャンル : ペット

| BLOG TOP |

copyright © レクりえーしょん all rights reserved.Powered by FC2ブログ